当院の特長

地域に密着した取り組み

地域の皆さまに少しでもお役に立てますよう当院で行っている取り組みをご紹介いたします。

認知症に関する相談
2012年時点での我が国の認知症患者総数は462万人で、2025年にはその数が700万人になると推計されています。国は2012年から認知症施策推進5ヵ年計画(オレンジプラン)を策定し、各方面で認知症に対する対応を行っています。
認知症は、物忘れや判断能力が少し低下程度の早い時点で対応することにより発症を遅らすことができます。ご自分のこと、あるいはご家族のことで、少しでもご心配があれば気軽にご相談ください。
訪問診療
必要に応じて訪問診療を行っております。
緊急時の対応のこともありますので基本的には医院近隣のみとさせて頂いております。
ご希望の方は一度ご相談ください。
地域の総合病院との連携(紹介、診療予約)
医師会事業である市内4病院(大津赤十字病院、大津市民病院、JCHO滋賀病院、滋賀医大附属病院)との連携で、FAX連絡により各科診療及び特殊検査(CT・MRI・各種内視鏡検査等)の予約ができる体制をしいております。
AEDの設置
AED(自動体外式除細動装置)とは、緊急時に電極パッドを患者の胸部に貼ることにより心電図を自動解析し、必要に応じて除細動(電気ショック)を行う装置です。
普及に伴い公共の場所などに広く設置されていますが、当院にも設置しております。
医師会などを通じた勉強会に積極的に参加することにより、日々進化する医療への柔軟な対応を心がけ、日常診療に還元するよう努力しております。